FC2ブログ


   【福山大学学友会サッカー部 公式blog】
   福山大学サッカー部の公式blogです。福山大学サッカー部の情報をいち早くお知らせします。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
【Profile】

fukudai06

Author:fukudai06
福山大学学友会サッカー部
【Positive Action】

【Link】

このブログをリンクに追加する

【Category】

【Archive】

【Search】

 中国大学サッカー選手権 決勝
6/12 中国大学サッカー選手権 決勝

福山大学 0-2 徳山大学

メンバー
Gk 戸田
DF 山本 須山 村崎 中山
MF 角田 井上(高田剛) 松平 広中(重近)
FW 藤本 佐古田(篠原)

決勝戦負けてしまいました。
前日の準決勝を良い形で勝ち抜くことができたので、決勝でも自分たちのサッカーができると信じ、選手スタッフとも高い意識で臨みました。

準決勝交代で投入した1年生の佐古田が、ゲームの流れを引き寄せてくれたのでスタメンに抜擢し試合開始から攻撃的に進めることを選手に意識させました。

前半立ち上がりから攻めの意識を見せパスも前線へ供給されてはいるものの、全体的にふわふわとして地に足がついていない感じがしていました。

所々集中が途切れる場面が見られ、決勝の緊張感がなく心配していたところ、前半11分ルーズにボールを失いカウンターから先制を許してしまいます。

その後、攻撃陣は落ち着きを取り戻し、藤本、佐古田の2トップが次々と決定的な場面を作るもののキーパーに阻まれ悪い流れになっていきました。

34分右サイドからのFKにボレーで合わされ2点目を失う。これも一瞬の隙をつかれた不必要な失点でした。

ハーフタイムに叱咤して目を覚まさせ後半からはチーム全体に活気が戻り、高田剛、篠原、重近と攻撃的な選手を投入するもチャンスに決めきれずそのまま試合終了。 
終わってみれば徳山大学の理想的な展開でした。

徳山大学の守備の強さとダイレクトプレーの意識は最もイヤな相手でした。隙のなさは、決勝に関しては勝つに相応しいチームでした。総理大臣杯でも中国地区の成長を示してもらいたいです。

今大会を通じ全体的には個々のパワーの無さと、落ち着きが足りないと感じました。それぞれの特徴を生かし、きちんと相手を崩せる攻撃とDFの強さはあるもののやはりまだまだ隙があるのでしょう。このルーズさを払拭して隙のないチーム目指してまた鍛え直しです。

遠くまで応援にきてくださった大学関係及び父兄の皆様ありがとうございました。ベンチ入りできなかった応援組の選手達も素晴らしかったです。

次は7月2日から天皇杯広島県予選が始まります。

スポンサーサイト




福山大学サッカー部OFFICIAL PAGE

テーマ:大学サッカー - ジャンル:スポーツ

中国大学サッカー選手権(総理大臣杯予選) | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2006/06/11(日) 21:43)

<<6月の予定 | ホーム | 中国大学サッカー選手権 準決勝>>

コメント
 
私は、福山大学の卒業生です。
後輩の活躍を、影ながら応援してます。
URL | kzo8 #- | 2006/06/14(水) 03:34 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fukudai06.blog43.fc2.com/tb.php/83-2b3488d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 【福山大学学友会サッカー部 公式blog】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア